ホーム > FAQ
ノーベル・プライズ・ダイアログについて
ノーベル・プライズ・ダイアログはどなたにでもご参加いただけるシンポジウムです。ノーベル賞受賞者、世界をリードする科学者、政策立案者、各分野のリーダーが一堂に会し、世界規模の問題について話し合い、一般との対話を深めるのが目的です。ノーベル・プライズ・ダイアログへのご参加は無料で、開催当日は、本ホームページを通じた会議の様子のライブ配信も予定しています。
ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2018の開催日時、会場について
ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2018は、2018年3月11日(日)にパシフィコ横浜会議センターにて行われます。
アクセスはこちらをご参照ください。
シンポジウムの所要時間について
シンポジウムは1日を通して行われます。(10時から17時頃までを予定)
ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2018の主催機関について
ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2018は、ノーベル・メディアABと独立行政法人日本学術振興会による共同主催です(各機関の詳細は「主催団体」をご参照ください)。
参加・登録方法について
ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2018へのご参加は無料で、本ホームページ(こちら)から参加登録を受付中です。先着順での登録となりますため、定員に達し次第、締め切りとなりますことをご了承ください。なお、電話、FAX、電子メール、郵便での参加登録は受け付けておりません。
また、会場(パシフィコ横浜会議センター)へのご参加の他に、当日は、本ホームページ上で会議の様子のライブ配信を予定しています。ライブ配信は3月11日(日)10時よりこちらからご覧いただけます。
参加費用について。
ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2018へは、会場へのご来場、ホームページ上でのご視聴に関わらず無料です。
プログラムはどこで確認できますか。
こちらからご確認いただけます。
ノーベル・プライズ・ダイアログで個人の研究成果を発表できますか。
個人の研究成果の発表は受け付けておりません。